メニュー

姿勢で体が変わる? | 整体院 希心

お知らせ

姿勢で体が変わる?

カテゴリ: コラム 作成日:2020年08月27日(木)

【整体院 希心】の院長の 久保です。

堺市で「腰痛」や「肩こり・頭痛」、「産後のケア」を中心に個室での予約制の治療をしています。体の不調で悩む方へ、役立つような話をしていきたいと思います。

 

 相変わらずの暑さ・・・聞き飽きた天気予報の「猛暑」の注意喚起・・・

 

 暑さには強いと自信のあった私も、降参したくなるほどの暑さ。

 

 でも、子供と一緒に汗をかいていると、なんだかなれてきた感じがします。

 

 もちろんのことですが、こまめに水分補給してますよ。

 

 子供の方が学校で指導されているのか敏感なくらいです(笑)

 

 さて、今日からは【姿勢】というテーマではなしていきたいと思います。

 

 この話をしようとしたきっかけは、先日買い物しているときに見かけた一人の女性です。

 

 普段から、職業柄で申し訳無いのですが無意識でその人の良くないところが

 

 目につくようになって久しい私ですが、思わず二度見してしまう衝撃的なインパクト。

 

 一言で言うと

 

 「綺麗だな」

 

 です。

 

 テレビや雑誌で見るビジュアル的に綺麗というのとは違います。

 

 ただ立っているだけで、その立ち姿に思わずつぶやいたほどです。

 

 もちろん、面識もありませんのでお写真で見ていただくことは出来ません。

 

 モデルのように細くて、手足が長くて、というわけでもない。

 

 とにかく、立ち姿がバランスがとれていました。

 

 普段、患者様の問診をするときに注意するところがあります。

 

 体の全体を見たときに、上下左右前後にいろいろな体はバランスを崩します。

 

 もちろん、個人差はあるので全ての方に理想な姿勢がこれ!というものはありません。

 

 ただ、治療を終えた患者様が、すっきりした表情を見せておっしゃるのは、

 

 「楽に立てます!」

 

 ということです。

 

 通勤や仕事で歩いたり立ったりするだけでしんどかったのに

 

 治療でバランスを調えると、それを感じなくなる。

 

 ある意味、「痛み」よりも伝わりにくい感覚ですけど。

 

 仕事や家事の間中感じていた体のストレスが、なくなったら・・・

 

 どんなに楽なことでしょう!

 

 しかし、日常生活の大半は体に負担をかけて生活をする私たちは

 

 どうしても体にストレスを負います。

 

 大切なことは、体を歪ませるストレスをどう解消していくか。

 

 そして、患者様に指導させていただく中で大切だなと感じるのは

 

 「自分が理想とする姿勢」  

 

 を、はっきりイメージして、それを体感することです。

 

 モデルのような立ち方をまねしてみて、どうでしょう?

 

 少しばかりか、かなり無理がありませんか?

 

 自分の体が今どうなっているか?理想の姿勢から遠のいている理由を知ること。

 

 そして、それを改善する方法をしり実践する事。

 

 それが出来れば、日頃悩まされる家事の辛さからも解放されるかもしれません。

 

 もしかしたら、次に私が二度見してしまうのが「あなた」かもしれませんね。

 

 男性・女性関係なく、姿勢のいい人は目を引きます。

 あなたも、思わず人が振り返る「理想の姿勢」を目指してみませんか?

 

 次回からは、私なりの姿勢の分析方法を紹介していきます。

 

 めざせ!見返り美人!             院長