メニュー

寝間着、どうしてます? | 整体院 希心

お知らせ

寝間着、どうしてます?

カテゴリ: コラム 作成日:2021年10月12日(火)

【整体院 希心】の院長の 久保です。

堺市で「腰痛」や「肩こり・頭痛」、「産後のケア」を中心に個室での予約制の治療をしています。体の不調で悩む方へ、役立つような話をしていきたいと思います。

皆様いかがお過ごしですか?

 

10月に入っても日中は暑いですね。

 

でも、夜から明け方にかけて気温が下がっていますので要注意です。

 

寝ている間は、基礎代謝で体温を維持しています。

 

でも、運動不足だったり年齢を重ねるにつれて基礎代謝は衰えていきます。

 

特に皮膚が露出していると、冷えには対応できない場合があるみたいです。

 

そこでおすすめなのは、寝るときの服装です。

 

朝起きたときに、冷えのせいで痛くなることが多いのは

 

腰・膝・首

 

です。

 

寝るときに暑いとどうしても肌の露出を増やしてしまいますがそこに落とし穴があります。

 

ただ、寝汗をかきすぎてしまうとそれが明け方に冷えてしまうことも考えられます。

 

吸湿発汗性の高い素材のものが今は手に入りますので選ぶときには注意してみてみましょう。

 

大事なのは、薄くても良いので「肌をなるべく多く覆う」こと。

 

特に、関節部分は筋肉が少ないので冷えやすいですから気をつけましょう。

 

一年中同じ寝間着で寝る方はいないと思いますが、季節の変わり目に

 

用意してみることをおすすめします。

 

暑い日は汗をかいても発散してもらい、冷え込んだ日は外気から身を守る。

 

今は、安くお手軽に買うことが出来ますので選ぶ楽しみもあります。

 

決して、アパレル関係の回し者ではないですよ笑

 

では、この秋を気持ちよく乗り越えていきましょう。

 

院長